スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


特攻三日目!!


3連休最後の格闘となりました!!

連休中の成績と言えば、ハッキリ言って・・・


・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・・



不完全燃焼です!!



なので、3日目の結果もあらかじめ予測しており


サラ っと報告します( ̄。 ̄)・・・

1125.jpg
指数に注目!!画像はクリックして拡大してください!!

11251.jpg


・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・・



ありがとうございましたm(_ _)m






話題替わりまして~

今日は一つのテーマをみなさまと議論できれば

幸いでございます!!

そのテーマとは・・・・



「強い麻雀」
 ・・・です・・・


このテーマにはさまざまな意見があるとおもいます。

正解はないと思いますが、麻雀格闘倶楽部をやっていて

こいつ強いなぁ~とか、今まで自分はこう打ってきたとか・・

どんな意見でも結構です!!

こう見えてオラ麻雀格闘倶楽部を始めたのは

①からです(*^_^*)・・・

ここだけの秘密ですよ・・・





恥ずかしいから・・・・



なので是非みなさまの意見を聞かせてください!!!


でしゅ!!!





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

今日のテーマは


チョコレートパフェを食べることです!
( ̄∇ ̄(_ _( ̄∇ ̄(_ _ ) ウンウン

うまいぃうまいぞぉ~~~☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!

今日も点数に-がついていますね
Σ(・ω・ノ)ノ!

【2008/11/26 16:29】URL | ●CHRONO● #-[ 編集]

雀指数^^


苦戦のようですね。

ここががまんのしどころですね。

自分が思う強い麻雀は、押すところは押して降りるべき所はきっちり降りるですかね。

自分はこれを心がけて打ってます。

【2008/11/26 17:26】URL | モッズ #QpQrIj2Y[ 編集]


こんにちは。

強い麻雀。
これは難しいですね。

格闘においては『お○さん!』、そう、帝ですね。

某巨大掲示板などでは回し打ちだなどとも囁かれていますが、自分は違うと思います。

なぜなら七回くらい偶卓してるから。
すべて同じ打ち筋に見えました。
走・攻・守三拍子揃っていて、力強い麻雀でした。

一回も着順を上回れていないです。

まさに理想的な打ち手に感じましたね。

あと余談ですが隣の県の総大将(雀指数が異様に高い)は最低ですw

【2008/11/26 17:29】URL | えんぼう #-[ 編集]

ムズイ……


MFCで言うなら、退き際じゃないですかねぇ~。

よくあると思うのですが、欲を出して蓮根する内に、気が付けば黄珠がマイナスって事が…………。

私はそれが下手ですねー。(^^;)

今日も秋刀魚でがっつり逝かれました。トホホ‥。

【2008/11/26 22:55】URL | としあき #-[ 編集]

CHRONOさんへ


自分もたまにパフェを食べたくなる

いけない大人です(^^

あ、マイナス付いてるのは・・・

どうが見逃してくだせい~(>。<)ノノ

【2008/11/26 23:32】URL | ふずふず #-[ 編集]

モッズさんへ


いつもコメありがとうございます!!

このような漠然とした質問に答えて頂きまして

感激です!!

確かに攻め・守りの見極めって難しいと思います・・

実は守りどころを攻めてしまったり、逆になったりで

うまく流れとかみ合ってない時がありますよね(^^

ここにモッズさんの強さがある訳ですね(^▽^)

今度合わせで銅鐸する際はヨロシクです!!

【2008/11/26 23:37】URL | ふずふず #-[ 編集]

えんぼうさんへ


ほんとコメして頂きありがとうございます!!

既にえんぼうさんは自分の中で先生と呼んでいます!
(笑

四神指数があるのも走・攻・守のバランスから来ている

訳ですから、高指数を維持できている方は強い訳です

よね(^^)

自分がいつも崩れているなぁ~と思う時は、守りきれ

ていないのが目立ちます・・・

どれか一つでもハッキリとメリハリを付けるのも、

強雀への道かもしれませんね。

PS 自分はまだ帝さんと対決した時がありません・・一度

   合わせて見たいですね~

【2008/11/26 23:48】URL | ふずふず #-[ 編集]

としあきさんへ


いつも記事楽しく読ませて頂いてます(^^)

としあきさんにはブログ開設からお世話になっちゃって

ますね(^^;)・・・

攻め際・引き際はホント永遠のテーマになりそうです。

特に自分の主力場になっている東風戦は速攻で勝負が

付いてしまうので、我慢の守備も必要かもしれません。

常に冷静に判断する力を付けて行きたいです・・・

秋刀魚ダメでしたか・・・だ、大丈夫ですよ(^^;

【2008/11/26 23:57】URL | ふずふず #-[ 編集]


指数米粒。。。。どんまいです。あとはデカクなるだけですww

麻雀が強いてことですよね。
昔から思うのですが麻雀は「運」の要素が絡むと言われつつも結構いつも勝つ人ていますよね。その人が強運の持ち主ていうのは簡単ですが、多分実際にその人は「強い」んです。 で、どこで差がついてるのかというと、勉強して考えて身に付く牌効率とかよりも遥かに押し引きの巧さが違うなと。 
よく「打点が高い人」とか「振り込まない人」とか強いて言うのは当たり前ですが単純に押し引きが強いからそうなるんですよね。 
で、これてある意味「感性」に近いと思うんです。ギャンブルの巧さというかそんな感じで。だから特に苦労しなくても勝ち組の人は時々います。でもそうじゃない人はそのセンス的な部分を理論で固めるしかない。だからこういうのは押す、こういうのは引くてのを理論的に抑えていくのが強くなることだと思ってます。 結果的によく考えて打ち筋を作った人は理由ありきだから精神状態によって打ち筋がぶれないんじゃないですかねー。これ押し引きセンスが最初からある人より良いですよね。オレの目指している強いはそんな感じです。

あー。。役満張っても当たり牌掴んだら降りれる天才になりたいww 

【2008/11/27 01:57】URL | ビリヤコフ #-[ 編集]


えーとですね、ずばり強い麻雀とは・・・
えーと、えーと・・・
私の方こそぜひ教えていただきたいw

他の方もおっしゃってますが、私も最終的には押し引きが上手な人が強い麻雀を打てんじゃないかなっと思ってます!

まだまだ私は強い麻雀をうつための勉強段階なので、
みなさんの意見大変勉強になりますね^^

ふずふずさんのお考えもぜひきかせていただきたいでしゅ♪

【2008/11/27 02:52】URL | タイゾー #-[ 編集]

ビリヤコフさんへ


コメありがとうございます!!
こうしてみなさまのご意見を拝見させて頂いていると、
攻守の切り替えが一番難しいと自分も考えております。
ビリヤコフさんの言うとおり、意識してそれをやって
いる人と、無意識で出来ている人では差があるでしょ
うね・・・
どうなったら自分は強くなったと言えるのか・・・
これについては答えが出ておりませんが、出ない方が
良い時もあるかもしれません。常に上を見てみなさま
も格闘を続けている訳ですから、これからも楽しく
麻雀ができれば今はいいかなと思っております。
答えのハッキリしないコメを返しておりますが、これ
からもヨロシクお願いします!!

【2008/11/27 22:02】URL | ふずふず #-[ 編集]

タイゾーさんへ


いつも楽しく記事拝見させて頂いております!!
今回はヘッポコ雀士ことふずふずの記事にお付き合い
させてしまいスミマセン(^^;・・・

そうなんです!!タイゾーさんこのテーマはハッキリ
言って難しいです。因数分解解くより難いです。
(ただ単に方式忘れているだけですけど・・・)

今回のテーマで改めて意識させられたことは、「攻守」
ですね。これはやろうと思っても素直にできないから
悩みの種です。
ただ言えることは、みなさま麻雀は強いかたばかりだと思います。
これはお世辞ではなく、みなさま強さに対して、
自分なりの意見・理想はハッキリもっているからです。
その意識がある方は打ち筋にも現れてきます。

最後に自分なりに考えている強さとは・・・

とは・・・・

・・・

場の空気・流れが読める人。読めるからこそ攻守がで
きると思います。直感的要素もからむかもしれません
が、そのように考えております。
上がる時に上り、振り込むべき時に振り込む・・
これ、尊敬している方の名言です。

それでわ~


【2008/11/27 22:20】URL | ふずふず #-[ 編集]

大黄龍のおっちゃん


こんにちは
 
 初かきこです。えんぼうさんの処で HNぐらいはご存知だと思いますがよろしくです。
 実はブログは ほぼ毎日面白く拝見させていただいてます。僭越ですが 感想をですが私的には 2チャンネル風のブログとてもオモローです。2チャンと決定的に違うのは実のあるところです。2チャンファンの方ターゲットにしないでね(笑)

 ブログの本題に戻りますと 昨日 前から知っている他店メインの大黄龍のおっちゃんが 隣の台で打ってました。閉店間際だったので 半の東ラスから拝見させてもらいました。自ら 言っていたように調子はよくないようで上がりはありません(焼き鳥)でしたが打ち込みもなく ラスは回避でした。

 私なりの強い麻雀とは 参加しない麻雀だと思ってましたが、中らずとも遠からずのようです。しかし わかっていても打ち込まないのはなかなか難しいですね。多分当たるだろうと思いながらも当たらないかも知れないと自分の都合のいいように考えているうちは まだまだだなと感じました。

【2008/11/28 07:52】URL | りょふ #TY.N/4k.[ 編集]

こんばんは!


やっほー!久しぶりに参りました。
日に日に盛況になっているようで何
よりですねー。

ふむふむ、強いまあじゃんですか?
(誰もお前に聞いてないよ)

うーん(-_-;)
(聞いてないから考えるなって・・・)

分かりました、自分なりに回答致し
ましょう!(おいおい・・・)

風げーむの強弱はさておき、当然な
がら実際のまあじゃんについては、
やはり「機を見るに敏」と「強運」の
要素だと思います。両方を兼ね備
えていればもちろん言う事はない
ですね。

前者は攻守や損得を見極められる
事ですね。4人分の牌を全部知って
いるのかのように、上がる時はしっ
かり上がり、下りる時はさらりと下り
る。戦局を把握している人です。

後者はこれは上手い下手に関わらず、
生まれながらにして授かった運。世の
中にはこういう人も確かにいると思い
ます。

これはまあじゃんに限らず、くじ運
や何事にも成功する確率が高い人で
すね。実際私の悪友にもこういう輩
が一人いまして(苦笑)、ほんとに
勉強しなかったクセに志望大学に入
ったり、まあじゃんを覚えたのは一
番遅かったのに(私が教えてあげた)、
役ちゃんを良く上がるなど、常識では
考えられないような強運の持ち主な
んですね。顔はぬぼーっとしている
くせに憎たらしー(>_<)。

もちろん強くなるための努力も必要
だと思います。新聞の「次何切る?」
を毎日やったり、純粋に賭けずに(お
っとっと)雀の学校で学んだり、荒
先生や小島先生の書物を読んだり(私
のこと?)などの鍛錬は必要でしょう
ね。努力がなければ運も機も生かせ
ないですからね。

以上、答えにはなりませんが私が思う
「強い」と言う事ですね。長々と書い
てしまいましたが・・・寝てる・・・
(涙)。

貴重なスペースを沢山潰してしまいま
したね<(_ _)>。

引き続きヨロシクです!

【2008/11/28 21:26】URL | あっちゃ #-[ 編集]

りょふさんへ


はじめまして(^▽^)ノノ

えんぼうさんのブログでHMを何度か拝見させて
頂いているので存知あげておりますよ!!
こうしてヘッポコ雀士にコメを頂き嬉しいかぎりです!
これからも、叱咤激励のコメお待ちしておりますね。

本題の方ですが、強い麻雀・・・我ながら失礼な
テーマをみなさまに問いかけてしまったものだと、
ちょっと・・ちょっとですよ(笑 考えておりましたが
みなさま個人の考えや、常に研究しているところは
正直に関心しております。自分が最近調子が悪いとこ
ろで非常に励みになるコメばかりです。
今回りょふさんの考え方も、非常に自分に足りない要素
で感謝です!!
大黄龍のおっちゃんは、必ずチャンスが来ると信じ我慢
をしていたのでしょうね・・・
改めて勉強になりましたよ!!

引き続き意見ございましたら、どんどんコメしてくだ
さいね~(>。<)ノノ
面白い話でもかまいませんよ~
それでわ~

【2008/11/28 22:23】URL | ふずふず #-[ 編集]

あっちゃさんへ


どーもです(^^

大会はちょっと不完全燃焼のようでしたね~
あっちゃさんの実力ならトップと・・・期待しており
ましたが、プライベートの家族サービスも大事ですから
しかたありませんね(^^
ここでブログ記事の感想を書くのは変ですが・・・
だんだん口調が荒くなっていったのは、失礼ですが笑え
ましたよ!! 自分も負けてる時は赤台にガン飛ばし
ますからね(^^;・・・

さてさて、強い麻雀の件ですが、「強運」に注目してし
まいました・・・ 若かりしころは麻雀は運のゲームと
考えておりましたが、あっちゃさんの言う強運とは、
別要素がありますね。何をするにもプロになるにつれ
センスを問われることがあるように、生まれもっての
麻雀センスがある方はあるのでしょうね。
コンチチキショーー(プンプン)
・・・・
・・・・
失礼しました(^^;・・・
機の見極め+強運があれば、今ごろ自分は黄龍神・・
ありえない(>。<)ノありえない(>。<)ノ・・
現実、今から追いつくのは不可能なのはわかっておりま
すが、常に上を目指していきたいですね~

いろいろコメ頂きありがとうございました~!!

こちらこそ、引き続きヨロシクです!!

【2008/11/28 22:45】URL | ふずふず #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://fuzufuzu55.blog7.fc2.com/tb.php/58-f81bda01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。